Entries

スポンサーサイト

天神でクラシック ”ロマンを紡いだ巨匠たち<第3年目>”

指揮:秋山 和慶ヴァイオリン:竹澤 恭子メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」 作品26            ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64            交響曲第3番イ短調「スコットランド」 作品56メンデルスゾーン生誕200年を記念してのチクルスも3回目となりましたが、今回も本当に素敵なコンサートとなりました。一曲目の「フィンガルの洞窟」から豊かな音色と丁寧な表情付けで、時にやさ...

ゲルギエフ音楽祭 マリインスキー歌劇場管弦楽団&九州交響楽団

2009年11月26日 福岡シンフォニーホール指揮:ワレリー・ゲルギエフピアノ:ユンディ・リチャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」~ポロネーズ(九州交響楽団)            ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23(マリインスキー歌劇場管弦楽団)            交響曲第5番 ホ短調 作品64(合同演奏)2007年から行われてきた「ゲルギエフ音楽祭」、最後の年となる今年はいよい...

九州交響楽団 第297回定期演奏会

指揮:秋山 和慶ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」より「ポロネーズ」、「ワルツ」バルトーク:ヴァイオリン協奏曲 第2番 Sz.112チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 ロ短調 作品58一曲目の「エフゲニー・オネーギン」のポロネーズが始まった途端、今までとは違う九響の音にびっくりしました。今までよりも張りのあるくっきりとした音で、音楽がより輝いていました。やはり...

九州交響楽団 第296回定期演奏会

指揮:ラドミル・エリシュカスメタナ:連作交響詩「我が祖国」全曲 交響詩「ヴィシェフラド」 交響詩「モルダウ」 交響詩「シャールカ」 交響詩「ボヘミアの森と草原より」 交響詩「ターボル」 交響詩「ブラニーク」札幌交響楽団との一連の共演や、今年初めのN響との共演で一躍時の人となったチェコの指揮者、ラドミル・エリシュカ氏と九響との初共演、N響との演奏で圧倒的な成功をおさめた「我が祖国」、ホールはほぼ満員...

天神でクラシック ”ロマンを紡いだ巨匠たち<第3年目>”

指揮:秋山 和慶  ソプラノ:野田 ヒロ子、持松 朋世  テノール:望月 哲也合唱:九響合唱団メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第12番 ト短調            交響曲第2番 変ロ長調 作品52 「讃歌」今年度の「天神でクラシック」はメンデルスゾーンの生誕200年を記念して5曲の交響曲などをとりあげていますが、第2回目となる今夜のコンサートは、本当に行って良かったと感じた、素晴らしいコンサー...

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。