Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/97-89830f67

トラックバック

コメント

[C130] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メンデルスゾーン:管楽のための序曲

Abbado  Mendelssohn
フェリックス・メンデルスゾーン=バルトルディ(1809~1847)

管楽のための序曲ハ長調 作品24

ロンドン交響楽団
指揮:クラウディオ・アバド

今年はメンデルスゾーン生誕200年ということもあっていろんなCDが出ているし、我らが九響も交響曲全曲に劇音楽「夏の夜の夢」全曲などのコンサートを予定しています。ここにあげたのはアバドがベルリン・フィルの音楽監督になる前の80年代にロンドン交響楽団を振って録音した管弦楽曲集で僕のお気に入りですけど、今回はこの中に一緒に録音されている管楽のための序曲について。

この曲はメンデルスゾーンが15歳の時に作曲し、後年改訂されています。タイトルの通り管楽器のために書かれているけど、今私達がイメージする吹奏楽の編成とはちょっと違ってるようで、編成は以下の通りです(二時間ほどネットで調べてたけどどうも出典がはっきりしていないようで・・・^^;)。

ピッコロ、フルート、オーボエ2、コーラングレ・ディ・バッソ、クラリネット2、バセットホルン2、ファゴット2、コントラファゴット、ホルン4、トランペット2、トロンボーン3(アルト、テナー、バス)、大太鼓、小太鼓、トライアングル、シンバル

このコーラングレ・ディ・バッソってのがどうも厄介だ(笑)。この名前で検索してみても引っ掛からないし、コーラングレ(イングリッシュホルン)よりも低い音域の楽器となるとバスオーボエしかないけどこれはあまり一般的ではないし・・・イングリッシュホルンそのものかも??バセットホルンも入っているけど、通常のオーケストラの管楽器のパートと変わらないです。曲はいかにもメンデルスゾーンらしく軽やかな曲ですけど、同じく10代で書き上げた「夏の夜の夢」序曲などと同じくとても完成度が高く、メンデルスゾーンの天才ぶりを伝えています。

演奏もこの時期のアバドらしく溌剌としたもので、音楽の姿を分かりやすく生き生きと描いています。僕は輸入盤で持っているけど、今年に入ってから国内版でも出ています。

Mendelssohn  Overtures←国内盤はこちら
今年6月には九州管楽合奏団が吹奏楽用に編曲されたのを演奏するそうで、非常に楽しみです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/97-89830f67

トラックバック

コメント

[C130] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。