Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/88-e1437b0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラフ:交響曲第1番

Raff I
ヨアヒム・ラフ(1822~1882)

交響曲第1番 ニ長調 「祖国に寄せる」 作品96

バンベルク交響楽団
指揮:ハンス・シュタットルマイヤー

ヨアヒム・ラフは1822年にスイス、チューリヒ湖畔のラーヘンにて生まれ、学校の教師をしながら作曲をし、後にはリストの助手として雇われてドイツに移り、リストの作品のオーケストレーションをしたりしています。作曲家としては遅咲きではあったが、晩年にはフランクフルトのホーホ音楽院に院長として招かれています。

残した作品は11曲の交響曲、8曲の弦楽四重奏曲などの室内楽曲、ピアノやヴァイオリン、チェロのための協奏曲、6曲のオペラ等多数ありますが、ブラームスが交響曲を発表する以前はラフの交響曲は当時のドイツ・ロマン派を代表する代表する作品でした。この交響曲第1番はラフが39歳の時に書かれ、ウィーン楽友協会が主催するコンクールで第一位を獲得した作品で、ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公国(かつてドイツに存在した国で、現在のテューリンゲン州に位置しています)のカール・アレクサンダー大公(在位1853~1901)に献呈されています。

標題となっている「祖国」とはスイスやドイツ(作曲当時は統一前で、多数の小国家に分かれた)の事と言うよりそれらを一纏めにした広い意味でのドイツを指しているようで、第1楽章には柔和さと勇気、思索に強く傾くドイツ人の気質、第2楽章には戸外の情景~森に響く狩りのホルンや民謡の歌声など~といった説明をつけています。曲は全5楽章から成り、冒頭から各楽器が程良く調和した伸びやかな表情をもったメロディにあふれています。全体的な印象はメンデルスゾーン風の伸びやかさにブラームスを先取りしたような素朴で質感ある響きを備えており、ドイツ・ロマン派の音楽の王道を行くような明快さは70分近い時間を感じさせないほどです。

バイロイトと並んでバイエルン州北部の主要都市であるバンベルク(旧市街が世界遺産に登録されています)に本拠を構えるバンベルク交響楽団の演奏はいかにもドイツの地方オーケストラらしい素朴ながらも充実した演奏で、安心して聴いていられます。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/88-e1437b0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。