Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/76-70de8f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

九州交響楽団 第291回定期演奏会(4月12日)

指揮:秋山 和慶
ホルン:アプ・コスター
メゾ・ソプラノ:佐々木 典子

リヒャルト・シュトラウス:バレエ「泡立ちクリーム」小組曲
               4つの最後の歌 
               ホルン協奏曲第1番変ホ長調 作品11
               交響詩「マクベス」 作品23

いよいよ九響の新年度の定期演奏会が始まりました。シーズン開幕を飾るオール・リヒャルト・シュトラウス・プログラムも今年で5回目、今回はやや通好みな選曲でしたが、秋山&九響の最近の充実ぶりを示す素敵なコンサートでした。一曲目のバレエ「泡立ちクリーム」による組曲、トランペット4本のバンダまで加わったいかにもR・シュトラウスらしい華やかでチャーミングな音楽が展開されますが、この曲が書かれた第1次大戦後の混乱期を反映しているのか、華やかな響きの裏に皮相な感じや儚い表情がついた微妙な居心地の悪さ(無理して作り笑いを浮かべているような?)がつきまとう不思議な曲でした(そういう所がいかにもR・シュトラウスらしいところでもあるけど)。

2曲目の「4つの最後の歌」では予定されていた林美智子さんに変わって佐々木典子さんが歌われましたが、オーケストラと共に晩年のシュトラウスがたどり着いた、穏やかだけど極めて充実した世界を歌い上げていました。しかしこの曲の美しさは本当に例えようのないものです、第2曲でのホルンの歌、第3曲でのヴァイオリンのソロなど聴き逃せない所ばかりだけど、やはり第4曲「夕映えの中で」の美しさは群を抜いています・・・夕暮れの情景に人生の黄昏時を重ね合わせた情景を深く豊かに描き出し、全てのこまごまとしたものから解放されたかのような開放感に満ち、その先に浮かぶ終着点をもはや恐れもせず、静かに見つめている・・・有名なヒバリの鳴き声が心に染み入るように響き、交響詩「死と変容」からの引用が曲を静かに、平安な気持ちに満ちながらも厳かに締めくくりました。

休憩を挟んで後半に演奏されたのはシュトラウスが若い頃に残した2作品、ホルン奏者だった父親のために書かれたホルン協奏曲第1番と最初に作曲された交響詩である「マクベス」でした。ホルン協奏曲第1番ではアプ・コスター氏の鮮やかな演奏に耳を奪われました。若い頃の作品で保守的な作風だけど、冒頭からいかにもホルンのための音楽という感じの躍動的で軽やかな響きと豊かな歌に満ちていて、いかにも”春の訪れ”を言う感じでした。今回素敵なソロを聴かせたコスター氏は来週のコンサートでもモーツァルトのホルン協奏曲を、モダンホルンとナチュラルホルンを使い分けて演奏するとのこと、そちらへの期待も高まりました。

最後に演奏された「マクベス」はシュトラウスの華麗な交響詩群の最初に位置する作品で(後の改訂によって作品番号は「ドン・ファン」の後ろ)、後の作品の”講釈師、見てきたような嘘をつき”的な饒舌さ(笑)よりは実直な、重厚な構成が印象的でした。

今年度も内容豊かなプログラムを組んできている九響の活躍からは目が(耳が?)離せません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/76-70de8f4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。