Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/74-c5a8c9c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK交響楽団 ハイドン没後200年メモリアルコンサート

0c32f13f-s.jpg
3月10日 佐世保市 アルカスSASEBO 大ホール
指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ
チェロ:石坂 団十郎

ハイドン:チェロ協奏曲第2番ニ長調 作品101
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」

同じプログラムでのコンサートが12日に大分でもありますが、今回はアルカスSASEBOまで行ってきました。今回の公演では指揮者が予定されていたヤープ・ヴァン・ズヴェーデン氏に代わってボリショイ劇場の音楽監督と主席指揮者を勤めるアレクサンドル・ヴェデルニコフ氏に変更されていました。

前半のハイドンのチェロ協奏曲のソロはドイツ生まれの石坂団十郎氏、来年2月の九響定期にも来られるのでどんな演奏か期待大でしたが(曲はプロコフィエフのチェロと管弦楽のための交響的協奏曲)、折り目正しい端正な演奏でホールの隅々に美音を響かせていました。バックのオーケストラも豊かな響きでソロを盛り立てていました。

後半はマーラーの「巨人」、代役でこの大曲を振るのも大変だと思うけど、ヴェデルニコフ氏の指揮は速めの引き締まったテンポで、瑞々しい歌にもあふれた素敵なものでした。1楽章の若々しさ、2楽章の躍動感、厳粛な中にそれを茶化したような響きの混じる奇怪な3楽章から激動のフィナーレと一瞬たりとも聴き逃す暇のない緊張感に満ちていました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/74-c5a8c9c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。