Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/60-a401e041

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

楠本隆一と仲間たちの夕べ

ピアノ:楠本隆一
オーボエ:桐谷美貴子
クラリネット:小田美代子
ファゴット:佐藤田貴宣
ホルン:鶴田美樹

イベール:木管三重奏のための五つの小品
シューマン:三つのロマンス~第一曲、第二曲
グリンカ:悲劇的三重奏曲 ニ短調
モーツァルト:木管とピアノのための五重奏曲 変ホ長調

昨日は小倉北区にある霧ヶ丘モーツァルトホールに、今までも何度か足を運んでいるクラリネット奏者の小田美代子さんが参加された室内楽コンサートを聴きに行ってきました。ずいぶん急な坂を登って行かないといけないけど、落ち着いた雰囲気のする素敵なホールでした。

ただし昨日は朝から頭痛がして、昼間のうちは収まっていたけど暑い中歩いたのがまずかったのか途中でひどくなって、後半のモーツァルトが聴けませんでした けど前半の3曲ともに木管楽器の柔らかい響きが印象的な、素敵なコンサートでした。特に初めて聴くグリンカの悲劇的三重奏曲はスラヴ音楽特有の憂愁さのなかに芯の通った力強さや厳粛な表情さえ伺わせていて、聴きながら伴奏が弦楽合奏か小規模でもオーケストラだったらもっと面白く聴けるのではないか?と思いました。

前半がとても素敵だったので本当に最後まで聴きたかったけど、後半のモーツァルトの五重奏曲も素敵な演奏だったと思います。

ちなみにこのモーツァルトの曲にかかわらず、木管楽器の合奏の中にはホルンが入ってますが、ホルンの柔らかい音は木管楽器とよく溶け込むので、古い時代から習慣的に木管楽器のアンサンブルに加えられてます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/60-a401e041

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。