Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/51-40cb932c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

福岡クラリネッティストグループコンサート

シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ:マリア・イザベラ(クラリネット7重奏)
ガーシュウィン:3つのプレリュード(クラリネット6重奏)
八木澤教司:パーテル・ノステル(クラリネット8重奏)
バルトーク:ソナチネ(クラリネット7重奏)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調(クラリネットの合奏とティンパニ)

今夜はふくふくプラザ内のふくふくホールでの福岡クラリネッティストグループのコンサートに行ってきました。クラリネットのアンサンブルのコンサートは貴重ですし、何度かコンサートに足を運んでいるおだみよさんも出ていらっしゃるので今日はきっちりスケジュールをあけてました

メインにベートーヴェンの交響曲第7番を置いたプログラムは多彩で、クラリネットアンサンブルの幅広く豊かな音色と表現を存分に味わえました。エスクラからコントラバスクラリネットまで加わったアンサンブルは見た目も壮観で、メインのベートーヴェンの交響曲第7番は特に輝かしく響いていました。何しろ曲が曲なので必死さが伝わってきましたが、第2楽章の深さ、格調高さは特に印象的でした。

今夜は管楽アンサンブルのコンサートだけあって学生さんが多かったけど(まるで学校の体育館で聴いているみたいでした)、楽しみながら得たものはいろいろあったと思います。

こうしてみると改めてクラリネットは多くの同属楽器を持っていますが、コントラバスクラリネットはこうした機会でもないと見ることも聴くこともないので今夜のコンサートは特に貴重な体験でした。楽器そのものは19世紀中には完成されていたようですけど、オーケストラ曲では用いられている曲はまだ少ないです。例を挙げればシェーンベルクの「5つの管弦楽曲」やメシアンのオペラ「アッシジの聖フランチェスコ」や最後に完成させた管弦楽曲「彼方の閃光」、ヘンツェの交響曲第7番やコリリアーノの交響曲第1番等ですけど、シェーンベルクの5つの管弦楽曲では第1曲「予感」のみ、しかもコントラファゴットやコントラバスと重ねて使われているのであまり目立たないです・・・しかも、存在したことのないA管のコントラバスクラリネットという指定がなされています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/51-40cb932c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。