Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/40-57ca5bea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今まで行ったコンサートより ①

~九州交響楽団 第275回定期演奏会~ (2007年4月22日)

指揮:秋山和慶

リヒャルト・シュトラウス
組曲「町人貴族」
交響詩「死と変容」
歌劇「ばらの騎士」組曲


福岡に引っ越してきて何を楽しみにしていたかというと、アクロスでのコンサート鑑賞です。で、引っ越してきて初めて行ったコンサートがこの九響の定期です。最初の組曲「町人貴族」はモリエールの同名の戯曲に基づいてますが、R・シュトラウスらしい機知に富んだチャーミングな音楽が展開されました。

休憩を挟んでR・シュトラウス初期の傑作「死と変容」と傑作オペラ「ばらの騎士」の聴き所を抜粋した組曲です。「死と変容」で描かれるのは生と死のドラマティックな対決と、死の後に訪れる魂の浄化(=変容)であり、いささか誇大妄想的ではあるものの、ラストの浄化の場面では、偉大な魂が雄々しく天上へと駆け上がるかのような荘厳さに満ちあふれていました。よく臨死体験をした人の話の中で、真っ暗な長いトンネルを、その先に見える光に向かって歩くという話があるけど、イメージとしてはそれがぴったりだと感じました。

「ばらの騎士」組曲は芳醇という言葉が一番似合う、華麗な音の花束でした。どの場面を切っても豊かで潤いに満ちた音に満たされ、音楽を聴くというよりはその響きの渦の中に身を浸しておきたくなる、そんな感じでした・・・
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/40-57ca5bea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。