Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/35-6dbcd442

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

九響ニューイヤーコンサート

指揮:大町陽一郎
九州交響楽団
テノール:成田勝美

ヨハン・シュトラウスⅡ:喜歌劇「こうもり」序曲
スッペ:行進曲「おぉ、我がオーストリア」
ヨハン・シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
ヨハン・シュトラウスⅡ:喜歌劇「千夜一夜物語」間奏曲
プッチーニ:歌劇「トスカ」より“星は光りぬ”
ビゼー:歌劇「カルメン」より“花の唄”
エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ「テープは切られた」
ヨハン・シュトラウスⅡ:ポルカ「ハンガリー万歳」
ヨハン・シュトラウスⅡ:喜歌劇「くるまば草」序曲
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より“清きアイーダ”
ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ「わが人生は愛と喜び」
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
ヨハン・シュトラウスⅡ:アンネン・ポルカ
レハール:喜歌劇「ほほ笑みの国」より“きみはわが心のすべて”
ヨハン・シュトラウスⅡ:ワルツ「美しく青きドナウ」

とにかく最初から最後まで楽しく華やかな雰囲気に満ちた素敵なコンサートでした。さすがにシュトラウス一家の音楽に造詣が深い大町氏の指揮だけあって魅力満点だし、九響の演奏もどこをとっても素敵でした。それに鮮やかな彩りを添えたのが、成田氏の歌うオペラ・アリアの数々でした。

曲の合間の大町氏によるトークも素敵でしたが、その中でさりげなく九響と録音したCDの宣伝もされてました(笑)。これだけリラックスした雰囲気の中で聴くのもまたいいものです(って毎回緊張しているわけでもないけどね・・・新年でもあるし^ω^)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/35-6dbcd442

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。