Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/33-105c6529

トラックバック

コメント

[C127] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スメタナ:わが祖国

Ma Vlast
ベドジフ・スメタナ(1824~1884)
連作交響詩「わが祖国」

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ラファエル・クーベリック

あまりに有名な録音なので言うまでもないと思うけど、これは”ビロード革命”後の1990年のプラハの春国際音楽祭でのライヴ、チェコスロバキアの共産政権に反発して亡命していたクーベリックが42年ぶりに帰国し、チェコ・フィルを指揮した記念すべきコンサートです。

この時期の連鎖的な体制変換は今や歴史の一部となった感がありますが、この演奏を聴いていると、本当に歴史の大きな転換点だったこと、その只中にいて普段より一層高い精神状態であったことは容易に伺えます。大きな変革を成し遂げた達成感、抑圧的なものへの怒り、わき上がってくる未来への希望等がこの曲に普遍的な力を与えています。

「ヴィシェフラト」冒頭の吟遊詩人のハープから晴れやかに輝かしく始まり、淀みなく光り輝く「モルダウ」、伝説を題材にしながら自由を抑圧するものへの怒りや抗議を表した「シャールカ」、祖国の美しさを伸びやかに歌った「ボヘミアの森と草原から」と極めて充実した世界が展開されますが、特に民族的な感情に訴える第5曲「ターボル」から第6曲「ブラニーク」での高揚感、オーケストラの燃焼度は実に感動的です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/33-105c6529

トラックバック

コメント

[C127] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。