Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/151-a2585d00

トラックバック

コメント

[C79]

私はいつも作曲者や題名などあまり気にせず聴くことが多く(というか記憶力がないというか……)、恥ずかしながらマーラーも、マーラーの名と曲名とを意識してきちんと聴いたことはないように思います。
マーラーはクラシックの中でも特異な位置にあるのでしょうか(無知すぎてすみません)。
この記事を読んで興味が湧きました。ぜひ聴いてみたいと思います。

PS:
ショパンは連休中にもラジオで特集をやっていたみたいですね。
  • 2010-05-06 19:56
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

[C80]

マーラーの音楽はそれまでの音楽とそれ以降の音楽を分ける分水嶺のような存在で、後の世代の作曲家に多くの影響を与えています。

マーラーの交響曲はどれもこれも規模が大きく、中身も濃い物ですけど、とりあえず、番号順に聴くことをおすすめします。どの曲も傾聴に値する傑作だけど、特に交響曲第1番、第2番、第3番、第5番、第6番、第9番はおすすめです。

福岡市総合図書館にマーラーの音楽のCDがたくさん入っているので、借りてみて聴いてみてはいかがですか?あと今年11月の九響の定期で「交響曲第1番」を演奏するので、こっちも期待大ですね。

[C81] ありがとうございます。

Masahikoさん、ありがとうございます。
なるほど、マーラー前・後で変わってくるんですね。
11月に九響がやるんですね!それまでに勉強して、ぜひ聴きに行きたいと思います。
  • 2010-05-07 19:49
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マーラー生誕150年

ショパン生誕200年の大騒ぎ(笑)の影に隠れてしまいがちだけど、今年はマーラーの生誕150年でもあります。

僕もクラシック音楽を聴き始めにマーラーの音楽に出会ってずいぶんと人生変わってしまったけど(笑)、よく音楽好きの人と話していて話題になるのが、クラシック音楽を聴き始めてどのくらいたってマーラーの音楽に出会ったか、そして最初に出会ったときにどう感じたか?です。

最初からのめり込んだり、最初は拒否してたけど何かの拍子に分かるようになったとかいろんな話が出るけど、その中で気になったのは「交響曲第1番だけは好きだけど、他の曲は好きになれない」という話・・・確かに「1番」はマーラーの交響曲の中では演奏時間も短い方だし、他の交響曲に比べて親しみやすい要素もあるけど、どうなのかな・・・???「1番」の中に、他のマーラーの全ての交響曲に共通する要素が盛り込まれているので他の交響曲にもすんなりと入っていけると思うけど・・・

僕がマーラーの音楽を初めて聴いたのは中学の時で、まだクラシック音楽を聴き始めて間もない頃ににラジオで聴いた「交響曲第1番」と「交響曲第4番」でした。あの頃はまだ風変わりなメロディがいっぱいある音楽としか思ってなかったけど、中3の春に聴いた「交響曲第2番」で大きな衝撃を受け、一気にマーラーの音楽にのめり込むようになりました。そして高校生になり、バイトも初めて少しずつCDを買うようになったけど、やはりコレクションの中心はマーラーでした。高校時代はいろいろとあって気分的にはずっとどん底の状態でしたが、そういう中でも全てを忘れて没頭できるのが音楽であり、マーラーの音楽でもあったのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/151-a2585d00

トラックバック

コメント

[C79]

私はいつも作曲者や題名などあまり気にせず聴くことが多く(というか記憶力がないというか……)、恥ずかしながらマーラーも、マーラーの名と曲名とを意識してきちんと聴いたことはないように思います。
マーラーはクラシックの中でも特異な位置にあるのでしょうか(無知すぎてすみません)。
この記事を読んで興味が湧きました。ぜひ聴いてみたいと思います。

PS:
ショパンは連休中にもラジオで特集をやっていたみたいですね。
  • 2010-05-06 19:56
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

[C80]

マーラーの音楽はそれまでの音楽とそれ以降の音楽を分ける分水嶺のような存在で、後の世代の作曲家に多くの影響を与えています。

マーラーの交響曲はどれもこれも規模が大きく、中身も濃い物ですけど、とりあえず、番号順に聴くことをおすすめします。どの曲も傾聴に値する傑作だけど、特に交響曲第1番、第2番、第3番、第5番、第6番、第9番はおすすめです。

福岡市総合図書館にマーラーの音楽のCDがたくさん入っているので、借りてみて聴いてみてはいかがですか?あと今年11月の九響の定期で「交響曲第1番」を演奏するので、こっちも期待大ですね。

[C81] ありがとうございます。

Masahikoさん、ありがとうございます。
なるほど、マーラー前・後で変わってくるんですね。
11月に九響がやるんですね!それまでに勉強して、ぜひ聴きに行きたいと思います。
  • 2010-05-07 19:49
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。