Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/148-ee966bed

トラックバック

コメント

[C46]

久々に覗きました。
はるばる広響を聴きに行かれたのですか!

わたくし、広響の弦の響きが大好きなんです。
まさに「秋の日のヴィオロンのため息の」という
感じがしませんか?
クラリネットの先生方の音も素晴らしいですし!
もっと近くだったら、ちょこちょこ行けるのになぁと
残念に思います。

来期のプログラム、もう一度チェックしようっと。

  • 2010-03-04 18:53
  • arabesque
  • URL
  • 編集

[C47]

弦もだけど、オケの響きがまろやかですよね?とにかく音楽との相性抜群で、本当に素敵な演奏を楽しめました。

今回は高速バスで出かけて、早売割引で片道2000円で済んだけど、確かにもう少し近かったらと思いますね^^;

来年度の定期演奏会も興味深いプログラムが目白押しですよ^o^

[C49]

そうですね、九響はクールな感じの響きですが
(ですよね・・・?)、
広響のあのまろやかさが素敵すぎて、
いつもワナワナします(笑)

えっ、バスだと2000円なんですか?
知らなかった!
それだと気軽に行けますね~
でも新幹線だと1時間のところ、バスだと
何時間かかるんでしょう?
安いのと速いの、どっちを取るかですよね・・・

来期は、エル=バシャを聴きたいですねー!
それとダネルさんを聴いてみたい。

  • 2010-03-08 08:56
  • arabesque
  • URL
  • 編集

[C50]

そういえば昨年9月の定期を聴きに行かれましたよね?ホールの雰囲気も良かったし、アクセスもいいし、その点でも良かったです。

高速バスは7日前までに予約し、購入しないといけないけど、5月末まで販売が延長されてます。時間は昼行が4時間弱、夜行が8時間程ですね。片道づつの購入になるので、片道を新幹線で行くとしても10000円で済みますね。9月に聴きに行かれた時は新幹線で行かれましたか??

来年度の広響定期、5月と6月と11月の定期は聴きに行きたいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広島交響楽団 第296回定期演奏会

hirokyo 1002
2010年2月26日 広島厚生年金会館ホール
指揮:秋山 和慶
ソプラノ:アンルイース・ローグルンド

ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲
ワーグナー:ヴェーゼンドンクによる5つの詩
アルヴェーン:交響曲第3番 ホ長調 作品23(日本初演)

広響が北欧の作曲家の作品を積極的に取り上げているいるのは知っていたので、今回はプログラムを見てすぐに行こうと決めました。広響の演奏も20年くらい前に一度聴いただけだったのでとても楽しみでしたが、期待以上の本当に素敵なコンサートでした。

一曲目の「タンホイザー」序曲では冒頭のホルンを主とした管楽器による「巡礼の合唱」やチェロによる「懺悔の動機」での柔らかく豊かな響きや、ヴェーヌスベルクの音楽でも活発であってもギラギラした所のない響きが印象的でしたが、「巡礼の合唱」がトロンボーンで回帰する壮大なクライマックス、特にトロンボーンに呼応するように高唱するホルンの存在感は圧倒的でした。

今後の活躍が期待されるアンルイース・ローグルンドさんをソロに迎えた「ヴェーゼンドンクの5つの詩」では、ワーグナーらしい豊かな響きの中に繊細で神秘的な表情が織り込まれた演奏で、一音一音慈しむような造りは感動的でした。

そして今回が日本初演となるアルヴェーンの交響曲第3番、アルヴェーンの5曲の交響曲はどれも色彩的な音楽で聴いていて面白いですけど、初めて実演にふれ、その生き生きとした曲想に引きこまれました。アルヴェーン自身はこの曲を「生きる歓びの表現」と述べていますが、冒頭から伸びやかなメロディが淀みなく流れ、さながら春の訪れを告げるようにホールの中を満たしました。イングリッシュホルンによる穏やかな歌が印象的な2楽章、妖精の飛翔のように軽快な3楽章、晴れやかなファンファーレに導かれる活気に満ちた輝かしいフィナーレと、どの瞬間も音楽を聴く楽しさに満ちていました。

来年度の定期演奏会もとても楽しみなのがいくつかあるので、機会があればまた出かけたいと思います・・・まあ機会がなくても無理矢理作ると思いますが(笑)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/148-ee966bed

トラックバック

コメント

[C46]

久々に覗きました。
はるばる広響を聴きに行かれたのですか!

わたくし、広響の弦の響きが大好きなんです。
まさに「秋の日のヴィオロンのため息の」という
感じがしませんか?
クラリネットの先生方の音も素晴らしいですし!
もっと近くだったら、ちょこちょこ行けるのになぁと
残念に思います。

来期のプログラム、もう一度チェックしようっと。

  • 2010-03-04 18:53
  • arabesque
  • URL
  • 編集

[C47]

弦もだけど、オケの響きがまろやかですよね?とにかく音楽との相性抜群で、本当に素敵な演奏を楽しめました。

今回は高速バスで出かけて、早売割引で片道2000円で済んだけど、確かにもう少し近かったらと思いますね^^;

来年度の定期演奏会も興味深いプログラムが目白押しですよ^o^

[C49]

そうですね、九響はクールな感じの響きですが
(ですよね・・・?)、
広響のあのまろやかさが素敵すぎて、
いつもワナワナします(笑)

えっ、バスだと2000円なんですか?
知らなかった!
それだと気軽に行けますね~
でも新幹線だと1時間のところ、バスだと
何時間かかるんでしょう?
安いのと速いの、どっちを取るかですよね・・・

来期は、エル=バシャを聴きたいですねー!
それとダネルさんを聴いてみたい。

  • 2010-03-08 08:56
  • arabesque
  • URL
  • 編集

[C50]

そういえば昨年9月の定期を聴きに行かれましたよね?ホールの雰囲気も良かったし、アクセスもいいし、その点でも良かったです。

高速バスは7日前までに予約し、購入しないといけないけど、5月末まで販売が延長されてます。時間は昼行が4時間弱、夜行が8時間程ですね。片道づつの購入になるので、片道を新幹線で行くとしても10000円で済みますね。9月に聴きに行かれた時は新幹線で行かれましたか??

来年度の広響定期、5月と6月と11月の定期は聴きに行きたいですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。