Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/147-d38bc894

トラックバック

コメント

[C41]

石坂さんの演奏は凄かったですね。ほんと格闘と言う言葉がピッタリです。
  • 2010-02-09 21:13
  • ぼんじり
  • URL
  • 編集

[C42]

とにかく素敵なコンサートでしたけど、やはり前半のプロコフィエフがすごかったです。曲そのものは知ってたけど、実演となるとそのツッパリ具合がものすごかったですね^^; この曲はプロコフィエフの晩年の作品だけど、初期の作品ではもっとすごい曲もあるし、交響曲第2番や3番はぜひとも実演で聴いてみたいです。

[C43]

私も行ってきました。悲しいことに前半は途中から居眠りをしてしまい(疲れていたんです、というのは言い訳です)、せっかくの演奏を半分近く聞き逃してしまいました。。
ブルックナーはとてもかっこいい曲で楽しんで聴くことができました。
元気をもらったコンサートでした^^
  • 2010-02-10 20:34
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

[C44]

後は3月4日の天神でクラシックと、7日の北九州でのコンサートに行く予定だけど、4月からのコンサートもとても楽しみですね。

[C52]

ブルックナーを聴きに行かれたのですね。うらやましいです。
2楽章の生演奏はさぞ美しかったでしょうね。
関西ではたしか大阪シンフォニカーが去年6番をやったけど、行けずに残念でした。今年は2番をやるみたいです。
  • 2010-03-24 23:36
  • クルトン
  • URL
  • 編集

[C55]

大阪シンフォニカーのプログラムもかなり凝ってますよね、一度は聴きに行きたいけど、大阪までとなるとちょっと厳しいですね・・・財布が(笑)。

クルトンさんは今年はどんなコンサートに行く予定ですか?



[C77]

めちゃくちゃ遅いレスになってしまいました。
コンサートはマーラーの5番を聴いてみたいけれど、行ける範囲ではないみたいです。
あとブルックナーのテ・デウムも生で聴いてみたいけれどこちらもないみたいで残念。


  • 2010-04-20 20:04
  • クルトン
  • URL
  • 編集

[C78]

マーラーは来年の没後100年がもっと盛り上がりそうですね、今年はこっちでもずいぶん静かで、11月に九響がさすらう若者の歌と1番を演奏するだけですね。

ブルックナーのテ・デウムは生で聴いてみたいですね、あとミサ曲第2番や第3番も。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

九州交響楽団 第298回定期演奏会

kyukyo 1002
指揮:小泉 和裕
チェロ:石坂 団十郎

プロコフィエフ:チェロと管弦楽のための交響的協奏曲 ホ短調 作品125
ブルックナー:交響曲第6番 イ長調



今年度最後の定期演奏会はプロコフィエフとブルックナーという対照的なプログラムでしたが、実に聴き応えのある演奏でした。

石坂団十郎さんのチェロ演奏は昨年3月に佐世保で聴いたハイドンの協奏曲の、楷書体とでも言うべき端正な演奏が印象的でしたが、今回のプロコフィエフの協奏曲では、プロコフィエフ独特の強烈で、尖った性格の音楽をダイナミックに、ほとんどチェロと格闘しているかのような力演でした。オーケストラもめまぐるしく表情を変える音楽を丁寧に、力強く描き出していましたが、つくづく、プロコフィエフの音楽の尖り方は尋常ではないと感じました。

休憩後はブルックナーの交響曲の中でも地味な存在な交響曲第6番、ポスターには「牧歌」と書いてあったけど、この曲のもつ伸びやかさよりは無骨なまでの力強さが前面に出た演奏で、冒頭から豊かで力強い響きでホールを満たしました。その中でも第2楽章の弦の美しさは特筆すべきで、前後の動的な楽章と対照的で感動的でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/147-d38bc894

トラックバック

コメント

[C41]

石坂さんの演奏は凄かったですね。ほんと格闘と言う言葉がピッタリです。
  • 2010-02-09 21:13
  • ぼんじり
  • URL
  • 編集

[C42]

とにかく素敵なコンサートでしたけど、やはり前半のプロコフィエフがすごかったです。曲そのものは知ってたけど、実演となるとそのツッパリ具合がものすごかったですね^^; この曲はプロコフィエフの晩年の作品だけど、初期の作品ではもっとすごい曲もあるし、交響曲第2番や3番はぜひとも実演で聴いてみたいです。

[C43]

私も行ってきました。悲しいことに前半は途中から居眠りをしてしまい(疲れていたんです、というのは言い訳です)、せっかくの演奏を半分近く聞き逃してしまいました。。
ブルックナーはとてもかっこいい曲で楽しんで聴くことができました。
元気をもらったコンサートでした^^
  • 2010-02-10 20:34
  • あまみっく
  • URL
  • 編集

[C44]

後は3月4日の天神でクラシックと、7日の北九州でのコンサートに行く予定だけど、4月からのコンサートもとても楽しみですね。

[C52]

ブルックナーを聴きに行かれたのですね。うらやましいです。
2楽章の生演奏はさぞ美しかったでしょうね。
関西ではたしか大阪シンフォニカーが去年6番をやったけど、行けずに残念でした。今年は2番をやるみたいです。
  • 2010-03-24 23:36
  • クルトン
  • URL
  • 編集

[C55]

大阪シンフォニカーのプログラムもかなり凝ってますよね、一度は聴きに行きたいけど、大阪までとなるとちょっと厳しいですね・・・財布が(笑)。

クルトンさんは今年はどんなコンサートに行く予定ですか?



[C77]

めちゃくちゃ遅いレスになってしまいました。
コンサートはマーラーの5番を聴いてみたいけれど、行ける範囲ではないみたいです。
あとブルックナーのテ・デウムも生で聴いてみたいけれどこちらもないみたいで残念。


  • 2010-04-20 20:04
  • クルトン
  • URL
  • 編集

[C78]

マーラーは来年の没後100年がもっと盛り上がりそうですね、今年はこっちでもずいぶん静かで、11月に九響がさすらう若者の歌と1番を演奏するだけですね。

ブルックナーのテ・デウムは生で聴いてみたいですね、あとミサ曲第2番や第3番も。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。