Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/131-be37b263

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラインベルガー:フィレンツェ交響曲

Rheinberger  Symphony
ヨーゼフ・ガブリエル・ラインベルガー(1839~1901)
交響曲へ長調 作品87 「フィレンツェ交響曲」

北西ドイツ・フィルハーモニー
指揮:アルン・フランシス

過去記事:ラインベルガーの教会音楽

オルガン曲と教会音楽に傾聴に値する傑作を残しているリヒテンシュタイン出身の作曲家、ラインベルガー。そんなラインベルガーの音楽のもう一つの特徴は文学的な発想の豊かさにありますが、これは1959年に結婚した詩人、フランツィスカ・フォン・ホッフナースの影響が大きく、彼女の詩に曲をつけたりもしてますが、それが後にキリスト誕生の物語を美しく描いたカンタータ「ベツレヘムの星」へとつながってゆきます。

ラインベルガーは1874年の夏に妻と共にイタリアへ旅に出ましたが、その時の印象を元にこの交響曲は書かれ、1875年3月にミュンヘンにて初演されました。冒頭からティンパニが力強く、軽快なモティーフを叩き出し、そのリズムをオーケストラがそのまま受け継いで華やかに始まる第1楽章、対照的に穏やかで深々とした響きが印象的な第2楽章、優美な牧歌風のメヌエット、活気に満ちたフィナーレと聴き所満載です。

全体を貫く明るく生き生きとした表情は同じくイタリア旅行に着想を得たメンデルスゾーンの交響曲第4番とも通じていますが、ラインベルガーのこの交響曲も負けず劣らず魅力的です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/131-be37b263

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。