Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/129-a5904b38

トラックバック

コメント

[C1] No title

とても凄い作品でしたね。
生で聴けてラッキーでした(^_^)

お客さんがもっと来てくれれば、いいのですが・・。
  • 2009-10-15 23:58
  • ぼんじり
  • URL
  • 編集

[C2] No title

今日の定期では席は埋まりそうですね・・・東京からもブログで知り合った人が聴きに来ますよ。

札響でのエリシュカ氏の指揮は伝説となってるそうだけど、九響からはどんな音を引き出すか、楽しみですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

天神でクラシック ”ロマンを紡いだ巨匠たち<第3年目>”

指揮:秋山 和慶  
ソプラノ:野田 ヒロ子、持松 朋世  
テノール:望月 哲也
合唱:九響合唱団

メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第12番 ト短調
            交響曲第2番 変ロ長調 作品52 「讃歌」



今年度の「天神でクラシック」はメンデルスゾーンの生誕200年を記念して5曲の交響曲などをとりあげていますが、第2回目となる今夜のコンサートは、本当に行って良かったと感じた、素晴らしいコンサートでした。

一曲目の弦楽のための交響曲からしなやかな歌に満ちたメンデルスゾーン独自の世界が広がりましたが、今夜の九響の演奏は今まで以上に引き締まっていて、若々しく溌剌とした曲想にぴったり合っていました。そしてメインの交響曲第2番は、トロンボーンとオーケストラが呼び交わすように始まる冒頭から明るく晴れやかな表情で、いかにも「讃歌」という雰囲気がぴったりでしたが、その雰囲気が全曲を貫いており、一つのメロディ、小さなフレーズに至るまで全てに命が宿り、躍動している感じでした。

声楽陣も驚くほど充実していて、祝祭的な響きを一層盛り上げていました。合唱が登場する場面の荘厳さ、第6曲から第7曲にかけての劇的な展開、その後のコラールの美しさ、終曲での厳しく力強い表情、そして冒頭のトロンボーンによる讃歌が回帰して、この上なく力強く、晴々とした終結へと全てが一体となり、実に感動的に向かって行きました。

間違いなく、今年度の今までの演奏会の中では一番の名演でしたが、残念だったのは客の入りの悪さ、7月の第1回目のコンサートでも空席がかなり目立っていたけど、今回は4割くらいしか入っていなかったようです。これは本当に惜しいことです。先月の定期では1階はほぼ満席だったので、こんなに変わるものかと余計にさびしく、残念に感じました。今月の定期は「わが祖国」なのでそれなりに席も埋まると思うけど、今の九響の演奏は本当に魅力的で、聴くたびに新たな発見に満ちているので、本当に多くの人に聴いて欲しいものです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/129-a5904b38

トラックバック

コメント

[C1] No title

とても凄い作品でしたね。
生で聴けてラッキーでした(^_^)

お客さんがもっと来てくれれば、いいのですが・・。
  • 2009-10-15 23:58
  • ぼんじり
  • URL
  • 編集

[C2] No title

今日の定期では席は埋まりそうですね・・・東京からもブログで知り合った人が聴きに来ますよ。

札響でのエリシュカ氏の指揮は伝説となってるそうだけど、九響からはどんな音を引き出すか、楽しみですね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。