Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/119-a8d0b995

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワインガルトナーの交響曲

Weingartner II
フェリックス・ワインガルトナー(1863~1942)

交響詩「リア王」 作品20
交響曲第1番 ト長調 作品23

Weingartner III
交響詩「幸福の理想郷」 作品21
交響曲第2番 変ホ長調 作品29

Weingartner IV
愉快な序曲 作品53
交響曲第3番 ホ長調 作品49

Weingartner V
序曲「テンペスト」
組曲「テンペスト」
弦楽のためのセレナーデ 作品6
交響曲第4番 ヘ長調 作品61

Weingartner VI
序曲「深刻な時より」 作品56
交響曲第5番ハ短調 作品71

バーゼル交響楽団
指揮:マルコ・レトーニャ

これこそ本物の掘り出し物です!マーラーと同世代で20世紀前半に活躍した指揮者フェリックス・ワインガルトナーが作曲家としても多数の作品を残しているのは知っていましたが、今回主な作品を聴いてみて、これはとんでもない発見だと感じました。現在では指揮者として有名だけど作曲もしていた指揮者としてはクレンペラーの管弦楽曲集を紹介したし、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーが残した3曲の交響曲のCDも持っているけど、ワインガルトナーの作品は彼等の作品と比べて最も充実し、親しみやすい作品ばかりです。

ワインガルトナーはまず作曲家として活躍を開始して、それから指揮者に転向していますが、ここで取り上げた5曲の交響曲は彼が30代に入った1890年代以降の作品です。聴いていて思ったのは、同世代のマーラーと同様にワインガルトナーも過去の遺産から多くを得、それを生かしながら他に例のないユニークで存在感ある音楽を残したという事です。特に強く感じたのは彼のレパートリーでもあったドイツ・ロマン派の諸作曲家の様々な特徴が、見事に調和していると言うことです。僕が聴いていて感じたのはシューベルトの素朴な叙情、メンデルスゾーンの軽やかさ、ウェーバーやシューマンの幻想、ブラームスの重厚さ、そしてその底辺に流れるベートーヴェン風の揺るぎない存在感です。

ワインガルトナーと言えば彼自身の補筆によるシューベルトの交響曲第7番を取り上げたことがあるけど、彼の曲を聴いたことで、より身近に感じられるようになりました。ちなみにワインガルトナーは7曲の交響曲を作曲していますが、まだ聴いていないけど交響曲第6番では、シューベルトの未完成交響曲の第3楽章のスケッチを使っているそうです。あと交響曲第2番の終楽章では、チャイコフスキーの交響曲第2番でも引用されているウクライナ民謡「鶴」が引用されているのも意外な驚きでした。このCDでは他の管弦楽曲も収録されているけど、シェークスピアの作品に基づく「リア王」や「テンペスト」、ベックリンの絵画に基づく「幸福の理想郷」、第一次世界大戦中に書かれ、イギリス、フランス、ロシア、ドイツの国歌の引用がなされた「深刻な時より」等、どれもこれも充実した作品ばかりです。

スロヴェニア出身の指揮者でオペラ等に手腕を発揮するマルコ・レトーニャと、ワインガルトナーともゆかりが深いバーゼル交響楽団との演奏は色彩感に溢れた素晴らしいもので、これを聴くとなぜ一般的なレパートリーとして今までに聴かれてこなかったか不思議に感じるくらいです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/119-a8d0b995

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。