Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/114-361c8635

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヘルツォーゲンベルク:交響曲第1番、第2番

Herzogenberg Symphonies
ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク(1843~1900)

交響曲第1番 ハ短調 作品50
交響曲第2番 変ロ長調 作品70

ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団
指揮:フランク・ベールマン

ハインリヒ・フォン・ヘルツォーゲンベルク(Heinrich von Herzogenberg)はブラームスより10歳年下で、なかなか取り上げられる機会の少ない作曲家だけど、素朴さと重厚さを備えた作品は独特の暖かみがあって好感が持てます。生前にはバッハの研究に力を注ぎ、ライプツィヒにてバッハ協会を設立。バッハの作品(とりわけカンタータ)の復興に尽力しました。

この2曲の交響曲(ヘルツォーゲンベルクは生涯に7曲の交響曲を書いています)もオーケストラの充実した響きがとても心地良いです。曲の印象としてはブラームスの影響下にあるものの、無骨ながらも丁寧に展開されてゆくメロディの流れはブルックナーの初期の交響曲やブルッフの交響曲を思い起こしますが、両者に比べると旋律の美しさも完成度も上まっていると感じます(もちろん聴いてみての比較ですけど・・・ブルッフの交響曲も大好きだけど、ちょっと力み過ぎている箇所もあってどうも・・・)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/114-361c8635

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。