Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/105-d1f97b78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボルトキエヴィチ:交響曲第1番、第2番

Bortkiewicz.jpg
セルゲイ・ボルトキエヴィチ(1877~1952)

交響曲第1番 ニ長調 「わが祖国より」 作品52
交響曲第2番 変ホ長調 作品55

BBCスコティッシュ交響楽団
指揮:マーティン・ブラビンス

いろいろな音楽を聴いてきてつくづくいろんな曲があるものだと思うことばかりですが、このボルトキエヴィチの曲も知られざる名曲というだけでは済ませたくない魅力にあふれています。

セルゲイ・ボルトキエヴィチは1877年2月16日にロシア帝国のハリコフ(現ウクライナ、ハルキウ)で生まれ、ロシア革命の後1922年にオーストリアへ亡命し、当地で1952年10月25日に亡くなっています。若い頃はピアニストとしてヨーロッパで演奏活動を行っていましたが、後に作曲と教育に専念しており、ピアノ曲を始め、オーケストラ作品や室内楽曲を残しています。

この二曲の交響曲は1935年と1937年に書かれているけど、作風としてはチャイコフスキーやラフマニノフのようなロシア国民楽派の作風を保っています。こうしたロマンティックなスタイルはこの時代に入るといささか時代遅れの観もありますが、美しいメロディを惜しげもなく用い、常に歌にあふれているこの曲は聴けば聴くほどその美しさにのめり込む事間違い無しです。曲の長さも交響曲としてはよくある30分台だし、一晩の演奏会で二曲とも取り上げられればぜひとも聴いてみたいけど・・・九響さんいかがでしょうか(笑)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://arzuluq.blog42.fc2.com/tb.php/105-d1f97b78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。