Entries

スポンサーサイト

第3回ティータイムコンサート 《芸術の秋》

ヴァイオリン1:後藤 龍伸ヴァイオリン2:中西 弾コントラバス:時津 りかピアノ:中島 千智クラリネット:小田 美代子アコーディオン:新井 武人今日は筑前町のめくばーる町民ホールでのティータイムコンサートへ行ってきました。演奏はリベルタのメンバーに加え、”九州の20代を代表する小粋でこじゃれたアコースティックトリオ”、リンギンベルズ・ロンドクラブも加わった6人編成で、素敵な演奏を繰り広げていました。リベル...

アッテルベリ:交響曲第9番

クット・アッテルベリ(1887~1974)交響曲第9番 作品54 「幻想的交響曲」交響詩 「川」 作品33サトゥ・ヴィハライネン(メゾソプラノ)ガブリエル・スオヴァライネン(バリトン)プラハ室内合唱団北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団・合唱団指揮:アリ・ラシライネン過去記事アッテルベリ:交響曲第1番、第4番アッテルベリ:交響曲第2番、第5番アッテルベリ:交響曲第3番、第6番アッテルベリ:交響曲第...

九州交響楽団 第296回定期演奏会

指揮:ラドミル・エリシュカスメタナ:連作交響詩「我が祖国」全曲 交響詩「ヴィシェフラド」 交響詩「モルダウ」 交響詩「シャールカ」 交響詩「ボヘミアの森と草原より」 交響詩「ターボル」 交響詩「ブラニーク」札幌交響楽団との一連の共演や、今年初めのN響との共演で一躍時の人となったチェコの指揮者、ラドミル・エリシュカ氏と九響との初共演、N響との演奏で圧倒的な成功をおさめた「我が祖国」、ホールはほぼ満員...

忘れられたロマン主義者 ~フックスの交響曲~

ローベルト・フックス(1847~1927)交響曲第1番 ハ長調 作品37交響曲第2番 変ホ長調 作品45交響曲第3番 ホ長調 作品79序曲「海の波 恋の波」 作品59弦楽オーケストラのためのアンダンテ・グラツィオーソとカプリッチョ 作品63モラヴィア・フィルハーモニー指揮:マンフレート・ミュッサウアーローベルト・フックスは19世紀後半から20世紀前半にかけて活躍したオーストリアの作曲家で、ウィーン...

ラインベルガー:フィレンツェ交響曲

ヨーゼフ・ガブリエル・ラインベルガー(1839~1901)交響曲へ長調 作品87 「フィレンツェ交響曲」北西ドイツ・フィルハーモニー指揮:アルン・フランシス過去記事:ラインベルガーの教会音楽オルガン曲と教会音楽に傾聴に値する傑作を残しているリヒテンシュタイン出身の作曲家、ラインベルガー。そんなラインベルガーの音楽のもう一つの特徴は文学的な発想の豊かさにありますが、これは1959年に結婚した詩人、フ...

ファランの交響曲

ルイーズ・ファラン(1804~1875)交響曲第1番 ハ短調 作品32交響曲第3番 ト短調 作品36交響曲第2番 ニ長調 作品35序曲第1番 ホ長調 作品23序曲第2番 変ホ長調 作品24NDR放送フィルハーモニー指揮:ヨハネス・ゴリツキルイーズ・ファランはメンデルスゾーンやシューマンと同時代のフランスの作曲家で、旧姓はジャンヌ=ルイーズ・デュモンといい、父親は著名な彫刻家のジャック=エドム・デュ...

天神でクラシック ”ロマンを紡いだ巨匠たち<第3年目>”

指揮:秋山 和慶  ソプラノ:野田 ヒロ子、持松 朋世  テノール:望月 哲也合唱:九響合唱団メンデルスゾーン:弦楽のための交響曲 第12番 ト短調            交響曲第2番 変ロ長調 作品52 「讃歌」今年度の「天神でクラシック」はメンデルスゾーンの生誕200年を記念して5曲の交響曲などをとりあげていますが、第2回目となる今夜のコンサートは、本当に行って良かったと感じた、素晴らしいコンサー...

マーラー:交響曲第2番「復活」

グスタフ・マーラー(1860~1911)交響曲第2番ハ短調「復活」バーバラ・ヘンドリクス(ソプラノ)クリスタ・ルートヴィヒ(アルト)ウェストミンスター合唱団ニューヨーク・フィルハーモニック指揮:レナード・バーンスタイン最近のマーラー演奏もこれまでの体育会系的な爆演(?)だけでない様々なアプローチがありますが(ノリントンやジンマンの演奏は21世紀のマーラー演奏のスタンダードと言えるし、ゲルギエフ&ロ...

リスト:オラトリオ「聖エリーザベトの伝説」

フランツ・リスト(1811~1886)オラトリオ「聖エリーザベトの伝説」メラニー・ディーナー(ソプラノ)ダグマル・ペツコヴァー(メゾソプラノ)マリオ・ホフ(バリトン)レナトゥス・メーサー(バス)アレクサンダー・ギュンター(バス)ハンガリー放送合唱団ゲーテギムナジウム・ワイマール、"Die Ameisenkinder" 合唱団MDR児童合唱団のソリストシュターツカペレ・ワイマール指揮:カール・セント・クレアリストと聞い...

シューマン:交響曲全集

ロベルト・シューマン(1810~1856)交響曲第1番 変ロ長調 作品38 「春」序曲「メッシーナの花嫁」 作品100序曲「ゲノヴェーヴァ」 作品81ツヴィカウ交響曲 ト短調 (第一楽章のみ)序曲・スケルツォとフィナーレ 作品52交響曲第2番 ハ長調 作品61序曲「ゲーテのファウストからの情景」序曲「ジュリアス・シーザー」 作品128交響曲第4番 ニ短調 作品120 (原典版)交響曲第3番 変ホ長...

フィンジ:チェロ協奏曲

ジェラルド・フィンジ(1901~1956)チェロ協奏曲 イ短調 作品40ピアノと弦楽のためのエクローグ(田園詩) 作品10ピアノとオーケストラのための大幻想曲とトッカータ 作品38ティム・ヒュー(チェロ)ピーター・ドノホー(ピアノ)ノーザン・シンフォニア指揮:ハワード・グリフィスそっとしまっておきたい大切な宝物・・・20世紀イギリスの作曲家、フィンジの音楽を初めて聴いた時の印象です。素晴らしいもの...

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。