Entries

スポンサーサイト

ベルク:3つの管弦楽曲

作曲:1915年8月、1929年に改訂初演:1923年6月5日(第1曲、第2曲)、1930年4月14日(全曲)編成:フルート4(全員ピッコロ持ち替え)、オーボエ4(第4奏者はイングリッシュホルン持ち替え)、クラリネット4(イ調、第3奏者は変ホ調クラリネット持ち替え)、バスクラリネット1、ファゴット3、コントラファゴット1、ホルン6、トランペット4、トロンボーン4(テノール3、バス1)、コントラバス...

プフィッツナー:ドイツ精神について

作曲:1920~1921年初演:1922年1月27日テキスト:ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ編成:ソプラノ、アルト、テノール、バス独唱、混声合唱、フルート4(ピッコロ持ち替え2)、オーボエ3、イングリッシュ・ホルン1、クラリネット3(小クラリネット持ち替え1)、バスクラリネット1、ファゴット3、コントラファゴット1、ホルン6、トランペット4、トロンボーン4、テューバ1、ティンパニ(奏者二人)、...

ふたつの交響曲第4番

ロベルト・シューマン:交響曲第4番 ニ短調 作品120 (初稿)ロベルト・シューマン:交響曲第4番 ニ短調 作品120 (改訂稿)いかにもシューマンらしい幻想的な楽想が魅力的な作品ですけど、この曲は元々は交響曲第1番「春」と同じ1841年に書かれ、その年の12月6日に「交響曲第2番」として初演されたが好評を得ることが出来ず、10年後の1851年に交響曲第3番「ライン」を完成させた後に改訂されました...

ブラームス/シェーンベルク:ピアノ四重奏曲第1番

ブラームスのピアノ四重奏曲のオーケストラ版(シェーンベルク編曲)は最近になって良く聴かれるようになったし、CDも何種類も出ていて、かつて秘曲扱いされていたのが嘘みたいです。福岡でも昨年12月に、福岡大学交響楽団が、一昨年10月には九州交響楽団が演奏しています。まず曲についてですけど、ブラームスのオリジナル(ピアノ1、ヴァイオリン1、ヴィオラ1、チェロ1)は1855年から1861にかけて作曲され、初...

Appendix

コンサートの感想もツイッターに書き込んでます

プロフィール

Masahiko

Author:Masahiko
生息地:福岡市
出没地:音楽のあるところ(笑)

好きな音楽を中心に書いていこうと思います。仕事に追われている中でも美しいものに多く触れ、気分をリセットしたいです・・・多くの仲間を作り、出来ればコンサートなどで感動を共有したいです(^o^)

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

クラシックブログ

にほんブログ村 クラシックブログへ

クラシック音楽鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックCD鑑賞

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。